お知らせ
【FAQ】新しく開園する園について【保護者さま向け】

2018年4月に開園予定の保育園について、入園や見学など良くあるご質問をお知らせいたします。

 ◎「勝どきえほん保育園」

   中央区勝どき6丁目1番先(大江戸線勝どき駅より徒歩6分)

 ◎「三軒茶屋えほん保育園」

   世田谷区三軒茶屋2丁目(東急線三軒茶屋駅より徒歩3分)

 ◎「豊玉北えほん保育園」

   練馬区豊玉北4-2-2(西武池袋線 桜台駅 徒歩6分)

①見学について

1月の終わりまで工事をしております。その後、各種検査や什器備品の搬入が行われます。

実際に皆様に安全な状態でお見せできるのは2月中旬以降となりますので、入園が決まった方へ向けての入園手続きの説明や内覧会という形式になります。

②入園の申し込みについて

順次、それぞれの区で申し込みの案内が区報などで公表されてまいります。

区のホームページなどを時おりチェックしてください。

③園庭はあるのか。水遊びは出来るのか

全園児が一斉に活動できる広さのものはありませんが、開設予定の3施設ともに水遊びが出来るスペースは確保しております。簡単な運動も行なうこともできます。

 

④園の案内やパンレットの送付はしてもらえるのか

今のところ、特にご用意しておりません。ホームページや区の入園案内などを参照してください。

⑤絵本は本当に3,000冊あるのか

ございます。開園からえほん図書館や保育室の中に揃えております。また、古くなったもの、破れたものなどは適宜購入してまいります。

⑥絵本の貸し出しは頻繁にあるのか

蔵書の管理の都合上、ほぼ毎日とは言えませんが行ってまいります。お家でたくさん読んであげて下さい。

⑦アレルギーの対応は

入園時に詳しく状況をお聞きし、除去食を用意いたします。当園は栄養士による手作りの給食を提供していますので、お子さまの状況に応じて対応いたします。

⑧外遊びはあるのか

えほん保育園と言いましても、室内で1日中絵本を読んでいる訳ではありません。子どもは外遊びが大好きですし、遊んだ後は食欲も増し、給食もすすみます。健全な発育を促すためにも、原則、毎日近隣の公園に戸外遊びにでかけます。

⑨保育料について

区の定める月極保育料となります。その家庭の前年分所得税額等の課税の状況によって決められます。納入も区へとなります。他、18:15または18:30からは延長保育料が別途かかります。